からめきの瀬の正体  からめきの瀬のパネル
  
からめきの瀬を見ることができます。
よく見える場所は、寅さん記念館土手下河川敷にある船着場前。
新月、満月に当たる日の前後数日間、
 潮位の満潮・干潮の差が大きくなる大潮。
いつ現れる!からめきの瀬! 潮時表
   

Yahoo!検索から

さんぽみち総合研究所-柴又コース
沿道のコラム (1)帝釈天門前散歩(京成高砂駅-矢切の渡し3.1Km) 今は寅さんで有名な柴又帝釈天。
江戸時代、柴又は庚申の日だけ参拝客でにぎわうのどかな農村 ... 北条氏康は主力を立石・青戸方面に集結させ、
からめきの瀬(今の金町浄水場の取水塔あたりか)から利根川を渡った。

かつしか異業種交流会
歌謡曲「矢切の渡し」の舞台 この川は、「太井川」あるいは「太日川」と呼ばれた
中世 ... 「からめき川」「からめきの瀬」という呼び名もあったこの付近は


第2次国府台合戦-1
第2次国府台合戦-1 北条氏は武田氏と同盟し上杉謙信と争い、また上杉氏は里見氏と同盟を結んでいた。

里見城址/国府台の戦い



 

市川を遊ぶ
遊びに出かけよう! 里見公園 市川市国府台3-9 047-372-0062 昭和33年9月の開設。
眼下に江戸川を望み桜の名所として有名。 ... となってきたが、
今は8.2haの洋式庭園として、市民の憩いの場になっている。
里見公園周辺は古戦場だった! ...


掲示板・議事録
<掲示板・議事録> <志摩の守さま [東海] 2001/12/22(Sat) 23:53> こたつ城主さま. >
「がらめきの瀬」はわかりませんが、この文学碑の下の坂道で

江戸川あれこれ
江戸川あれこれ 矢切の渡し付近から見た江戸川はちょっと霞んでいる/




葛西城址/立石さくら通り/青戸平和公園
周 辺 案 内 葛西城址 もとは房総に対する城塞として小田原北条氏が作ったもので、
その後は徳川氏により歴代将軍のご遊狩の際の休憩所に使われていました。 ...
遊狩の際の休憩所に使われていました。 また、この葛西城址からはさまざまな出土品が発見されており、
重要な史跡としても有名です。 現在は、葛西城址公園と御殿山公園の2つの公園 ...


葛西城 埋もれた古城
そして永遠に埋没した. 葛西城. かさいじょう Kasai-Jo. 別名:なし.
東京都葛飾区青戸. (葛西城址公園) 城の種別. 平城(水城) 築城時期. 不明. 築城者. 葛西氏? 主要城主 ...
研究する上で欠くことのできない文化遺産である」とあるのが虚しく響きます。
. 葛西城址公園。. 幹線道路沿いの何の変哲も無い、小さな公園です。


生い立ち
■生い立ち 平安時代(794年頃~) 葛飾郡は古代の郡としての機能が失われ、荘園の開発が進行し、郡域が分割解体してい ...
葛西地域は太日川をはさんで、足利氏勢力と上杉氏勢力が睨み合い戦いの最前線となります。
葛西城(青戸・葛西城址)はこの頃築城されたと考えられています